日常の事から仕事のこと、F-1から愛車FIT、ホークスの事までさまざま呟きます。
らーめんは別ブログに分けようかなと考え中…。

いや~、負けた。

TOYOTA7号車のPPからスタートした、ル・マン24h。

 

passage.hatenadiary.jp

 

結果はTOYOTA惨敗。PPの7号車と9号車はトラブルでリタイヤ。トラブルで2時間ピットで過ごした8号車がかろうじて総合9位(LMP1クラス2位)。

ポルシェ2号車が1時間の修理ピットを見事に挽回して優勝しました。

 

聞けばTOYOTAは19回挑戦して1回も勝てず、ポルシェは1970年に初優勝してから今回19回目の優勝とか。

勝つことの難しさと、勝ち方を知ってるチームの強さをまざまざと見せつけられた感じです。

 

TOYOTAにはぜひ来年も頑張って欲しいと思います。

可夢偉のPPラップも素晴らしかったですし、序盤のペースも抜群でした。

ル・マンは終わりましたが、WECのシリーズはまだまだ続きます。

TOYOTA可夢偉選手にはぜひチャンピオンを目指して頑張ってもらいたいと思います。